販売対象:日本抗加齢医学会会員様限定
販売価格:15,000円(税込)
著作・販売:日本抗加齢医学会

※下記プログラムは、音声収録・コンテンツ販売において座長・演者の先生方にご許可をいただいております。


特別講演Ⅱ Anti-Aging Medicine ;The Role of Anti-Inflammatory Diets
  演者: Barry Sears先生  
  座長: 渡邊 昌先生  
教育講演Ⅰ 皮膚と抗加齢医学
  演者: 市橋正光先生  
  座長: 米井嘉一先生  
教育講演Ⅱ 老年医学からみた抗加齢
  演者: 大内尉義先生  
  座長: 白澤卓二先生  
会長講演  中高年女性のクライシス:血管と骨の健康を守る意義 会長講演
  演者: 太田博明先生
  座長: 折茂 肇先生
招請講演Ⅰ 高齢者における生活機能-抗加齢の意義と限界- 招請講演1
  演者: 鈴木隆雄先生
  座長: 坪田一男先生
招請講演Ⅱ 卵巣における老化への進展-胎生期から加令は始まる-
  演者: 鈴木秋悦先生  
  座長: 太田博明先生  

シンポジウム1:「メタボリックシンドロームとアンチエイジング」
  座長: 門脇 孝先生、白澤卓二先生
  演者: 伊藤 裕先生 「『食べる』ストレス―メタボエイジングとホルモン」
  白澤卓二先生 「メタボ克服のためのアンチエイジングライフ」
  武田淳也先生 「臨床現場における多角的アプローチ~一開業医の試み~
  能勢 博先生 「『インターバル速歩』でアンチエイジング」

シンポジウム2:「感覚器とアンチエイジング医学」
  座長:
坪田一男 先生、山岨達也 先生
  演者: 西脇祐司先生 「感覚器のエイジングに関する疫学研究
 -老人性難聴における抗酸化物質の役割-」
  佐々木亮先生 「加齢性難聴と動脈硬化の関連-岩木健康増進プロジェクト
        における大規模調査による検討-」 
  谷戸正樹先生 「加齢黄斑変性と酸化ストレスマーカー」

シンポジウム3:「生活習慣とがん予防」
  座長: 渡辺昌彦先生、石川秀樹先生
  演者: 石谷 健先生 「米国中高年女性における栄養摂取と乳癌発症との関連」
  石川秀樹先生 「生活習慣と大腸がん予防」
  横山 顕先生 「飲酒・喫煙・食習慣と体質と食道癌」
  菊地正悟先生 「生活習慣と胃がん」

シンポジウム4:「ミトコンドリア代謝とがん,アンチエイジング」
  座長: 井上聡先生、岡崎康司先生
  演者: 太田成男先生 「ミトコンドリアから発せられる酸化ストレスと水素分子による抗酸化治療・予防」

シンポジウム5:「血管系の老化とアンチエイジング」
  座長: 森下竜一先生、小室一成先生
  演者: 堀内正嗣先生 「認知機能とアンジオテンシン受容体サブタイプ」
  中神啓徳先生 「血管の石灰化と骨粗鬆症の基盤メカニズム」
  南野 徹先生 「抗老化からみた生活習慣病治療」
  東 幸仁先生 「加齢と血管内皮機能:NO、血管内皮前駆細胞、酸化ストレスの役割」

シンポジウム6:「免疫機能の制御」
  座長: 吉川敏一先生、斎藤一郎先生
  演者: 深田俊幸先生 「亜鉛と亜鉛トランスポーター:
  生体機能における役割と遺伝性疾患への関わり」
  磯部健一先生 「免疫系の老化と疾患—制御の可能性」
  古倉 聡先生 「免疫制御による癌予防から癌治療について」

シンポジウム7:「生活習慣病の根源を探る-DoHaDから-」
  座長: 太田博明先生、福岡秀興先生
  演者: 福岡秀興先生 「成人病(生活習慣病)素因を胎生期の環境から探る」
  板橋家頭夫先生 「新生児期・乳児期のアディポサイトカインの推移」
  伊東宏晃先生 「Barker 仮説における心血管障害リスク形成機序の解析
-アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬投与による予防的介入をめざして-
  太田博明先生 「メタボリックシンドロームから生活習慣病への進展」

シンポジウム8:「臨床現場でのアンチエイジングメディスン」
  座長: 久保 明先生、青木 晃先生
  演者: 加倉秀章先生 「ある地方診療所からの報告」
  上符正志先生 「アンチエイジング外来の実践(検査を中心に)」
  青木 晃先生 「アンチエイジングクリニックの現状と可能性」
  久保 明先生 「アンチエイジングメディスン:臨床医学としてのロードマップを」

シンポジウム9:「美容医学によるアンチエイジング」
  座長: 市橋正光先生、塩谷信幸先生
  演者: 山田秀和先生 「しわ・きめの評価」
  船坂陽子先生 「シミ・シワの発症機序と治療法:現状と今後の展望」
  山下理絵先生 「Facial rejuvenation-Ablative からNon-ablativeへ:InvasiveからMininum-Invasiveへ」
  荒瀬誠司先生 「毛髪のアンチエイジング、治療法の現在と未来」

シンポジウム10:「再生医療とアンチエイジング」
  座長: 米井嘉一先生、上田実先生
  演者: 板見 智先生 「毛髪再生はどこまで可能か」
  山田陽一先生 「QOL(quality of life)向上に向けた骨再生医療とアンチエイジング」

シンポジウム11:「口腔とアンチエイジング」
  座長: 斎藤一郎先生、李 昌一先生
  演者: 李 昌一先生 「酸化ストレスと生活習慣病としての歯周病」
  斎藤一郎先生 「唾液腺の障害と修復」

シンポジウム12:「加齢によって起こる運動器疾患の病態、診断、治療(保存治療、手術治療)とその予防」
  座長: 加藤義治先生、市村正一先生
  演者: 松本守雄先生 「加齢による頚椎疾患の病態・診断・治療と予防」
  加藤義治先生 「加齢による腰椎疾患の病態・診断・治療と予防」
  菅谷啓之先生 「加齢による肩関節疾患の病態・診断・治療と予防」
  市村正一先生 「加齢による骨粗鬆病性骨折の病態・診断と治療」

シンポジウム13:「中高年女性のLooks, Body, Mindを考える」
  座長: 檜垣祐子先生、高松 潔先生
  演者: 根岸 圭先生 「エイジングに対する低侵襲な美容治療の実際」
  牧田和也先生 「女性ホルモンが中高年女性のLooks、Body、Mindに及ぼす影響」
  加茂登志子先生 「中高年女性の抱えるこころの問題」
  吉形玲美先生 「女性のホルモンから考える中高年女性の健康管理」
  かづきれいこ先生 「中高年女性のウエルエイジングメイク」

シンポジウム14:「ビタミンとアンチエイジング」
  座長: 白澤卓二先生、溝口 徹先生
  演者: 石神昭人先生 「ビタミンCでスローエイジング」
  溝口 徹先生 「ビタミンサプリメントの臨床応用」
  鈴木隆雄先生 「ビタミンDと高齢期の健康」
  浦野四郎先生 「ビタミンEと抗老化」

シンポジウム15:「メンズヘルス・ウィメンズヘルス」
  座長: 堀江重郎先生、橋本和法先生
  演者: 増田 均先生 「酸化ストレスと排尿障害」
  堀江重郎先生 「テストステロンの最新医学」
  荒木登茂子先生 「心の老化予防~女性にとっての更年期・老年期~」
  岡野浩哉先生 「女性のQOLを支える女性ホルモンの多彩な役割
-安全なホルモン補充療法:最新の話題より-
  橋本和法先生 「中高年女性の心血管疾患予防」

シンポジウム16:「運動器の加齢変化と加齢障害」
  座長: 細井孝之先生、井上 聡先生
  演者: 池田恭治先生 「骨の再生力と加齢変化」
  黒田龍彦先生 「若年女性のライフスタイルと骨における加齢変化」
  中里雅光先生 「加齢におけるアナボリックペプチドグレリンの意義とトランスレーショナルリサーチ」

カレントコンセプト1:「高齢者の認知機能低下」
  座長: 田平 武先生
  権藤恭之先生 「超高齢期の認知機能」
  村山繁雄先生 「高齢者ブレインバンクプロジェクトが明らかにしたもの」

カレントコンセプト3:「Supplement」
  座長: 渡邊 昌先生、吉川 敏一先生
  演者: 梅垣敬三先生 「サプリメントの必要性とエビデンス」
  石渡尚子先生 「エクオールサプリメントと更年期障害」
  矢澤一良先生 「抗加齢医学とヘルスフード」

カレントコンセプト4:「漢方医学とアンチエイジング」
  座長: 並木隆雄先生
  演者: 並木隆雄先生 「EBMからみた漢方医学とアンチエイジング〜最近の話題〜」
  後藤博三先生 「脳血管障害後遺症に対する当帰勺薬散の効果」

カレントコンセプト7:「微量元素」
  座長: 坪田一男先生、澤登雅一先生
  演者: 柳澤裕之先生 「生命と微量元素」
  澤登雅一先生 「身体に有害な重金属汚染とその対策」

カレントコンセプト8:「メラトニンの効果−基礎と応用−」
  座長: 服部淳彦先生、米井嘉一先生
  演者: 筒井和義先生 「メラトニンと脳機能」
  大川匡子先生 「睡眠医療とメラトニン」
  石塚文平先生 「メラトニンと生殖機能」

 

 

↑Top