学術集会・講習会のご案内

第12回抗加齢内分泌研究会 開催のご案内

開催概要

開催方式 WEB配信
開催期間 2021年9月5日(日)~30日(木)
※期間後の視聴はできません。予めご了承ください。
開催方式 WEB配信
参加費 15000円
認定単位 日本抗加齢医学会認定単位 5単位
(全てのプログラムを期間内に視聴の記録を確認した場合)
参加申込 8/31をもって受付終了
申込期限 8月25日まで(参加費も8月25日までにお振込み完了をお願いします)
個別受信用の ID テキストPDF は 9月1日までに皆さまに個別にメールにてご連絡をさせていただきます。

ご挨拶


 COVID-19の影響により延期しておりました第12回抗加齢内分泌研究会を開催させていただくこととなりました。
今回は「口腔とホルモン」を大きなテーマとして、「ストレスホルモン」「成長ホルモン」「糖尿病」「メラトニン」「レプチン」と「口腔」との関係、さらにはそれらの診断的価値や病態制御への応用の可能性などにつき、講師の先生方にご講演をいただく予定です。
 口腔が全身の健康状態を鋭敏に反映していることが明らかになっていることからも、会員の皆様には有意義な会となるものと確信しております。
 なお、今回は長期化が予想されておりますCOVID-19の影響を鑑み、すべての講演をWEB配信として開催させていただきます。講師、参加者の皆様にはお手数をお掛けしますが、特殊な事情への対応として、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

第12回抗加齢内分泌研究会 会長 里村 一人 (鶴見大学歯学部口腔内科学講座教授)


プログラム


唾液腺産生物質の内分泌様作用と抗加齢効果について(60分)
槻木 恵一(神奈川歯科大学大学院環境病理学講座 教授)

成長ホルモンと口腔(60分)
山口 徹太郎(神奈川歯科大学歯学部歯科矯正学講座 教授)

糖尿病と口腔(60分)
西村 英紀(九州大学大学院歯学研究院口腔機能修復学講座歯周病学分野 教授)

メラトニンと口腔(60分)
戸田 麗子(鶴見大学歯学部口腔内科学講座 学内講師)

レプチンと口腔(60分)
井出 信次(鶴見大学歯学部口腔内科学講座 助教授)