学術集会・講習会のご案内

  • 第10回抗加齢内分泌研究会
日 時 : 2018年9月2日(日) 9:30-15:45
会 場 : 大崎ブライトコアホール
〒141-0001
東京都品川区北品川5丁目5-15大崎ブライトコア3F
(アクセス・地図はこちら
主 催 : 日本抗加齢医学会分科会抗加齢内分泌研究会
テーマ : メラトニン-最新研究から未来へ
~アンチエイジングの観点から~
会長・プログラムオーガナイザー:
 服部 淳彦
 (東京医科歯科大学・教養部・生物学)
参加申込: 受付申請は終了しました。
参加費 : 15000円
※事前に指定口座にお振込みください。
三井住友銀行 赤坂支店 普通口座 8771231
抗加齢内分泌研究会(コウカレイナイブンピケンキュウカイ)
登録確認: お問合せ:03-5651-7503
申込、参加費のご入金が確認できましたら、参加登録が完了となりますので、メールまたはFAXにて登録完了通知をお送りします。

プログラム&スケジュール

9:00
開場、受付開始
9:30
オープニングリマークス
【メラトニン最新研究】
9:35-10:20
1.睡眠・生体リズム
 -病態の理解から臨床応用へ
 三島 和夫(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所)
10:25-11:10
2.抗酸化
 -卵巣加齢と生殖医療への応用
 田村 博史 (山口大学大学院医学系研究科産科婦人科学)
11:15-12:00
3.学習・記憶
 -加齢性記憶障害の回復作用
 服部 淳彦(東京医科歯科大学・教養部・生物学)
12:10-12:50
ランチョンセミナー プラセンタに含まれるメラニン重合抑制物質
 共催:株式会社協和
 丸山 雄介(東京医科歯科大学・教養部・生物学)
【抗加齢内分泌学の未来】
13:10-13:55
4.体内時計とホルモン
 大塚 邦明(東京女子医科大学)
14:00-14:45
5.宇宙研究-過去・現在・未来
 矢野 幸子(宇宙航空研究開発機構)
14:50-15:35
6.パラバイオーシスを用いた血球が臓器に及ぼす影響の解析
 藤生 克仁(東京大学大学院医学研究科・先端循環器学講座)
15:40
クロージングリマークス